外壁塗装豆知識

外壁塗装の色選びのコツ

外壁塗装の色選びのコツ 外壁塗装を行う時には、従来と同じようなデザインにしたい人、どうせ塗り替えを行うのだから新しいものを使い家をデザインしたい人など様々です。1つのカラーで家全体を塗るのも良いのですが、1階部分と2階分を別のものにして塗り替えを行えば、メリハリが生まれる、オシャレな家に変わるなどの魅力もあります。
しかしながら、外壁塗装を依頼したものの、業者さんからどのような色にするのか、組み合わせはどのようにするのかと聞かれた時、悩む人は多いのではないでしょうか。2つ以上のカラーを使う時には中間部分にアクセントになるものを入れる、3つを基本にして塗るのがお勧めです。この時、どのようなカラーにすべきか迷う人は多いかと思われますが、サンプルを見る時には太陽の下で色を確認するようにしましょう。3つのカラーを使う場合には、外壁に直接サンプルを3枚押し当てながら最適な組み合わせを選ぶなど、カラーを決める時のコツは太陽の下で行うのがお勧めです。

外壁塗装は色を変えてイメージチェンジを

外壁塗装は色を変えてイメージチェンジを 建築後、10年以上経過した住宅は、そろそろ外壁塗装を検討すべき時期に来ています。住宅の外壁の色は緩やかなトレンドで流行が変化しており、10年以上経ってしまった我が家が古臭く感じてしまうことも少なくありません。そのため外壁塗装を機に外観を一新する家庭も多く、生まれ変わったマイホームで気分も一新して暮らせるようになる効果が期待できます。しかし思っていたイメージと違う仕上がりになってしまうこともあり、塗り直すとなると数十万円もの追加費用がかかってしまいますので注意が必要です。そうならないためにも事前に十分に検討、シミュレーションをすることが大切です。
まずは家族で話し合って「暖かみのある」「ナチュラルな」「クールな」など、皆が共有できるキーワード設定することをお勧めします。そのキーワードに沿ってカラーやコーディネートを絞り込んでいきます。確認する場合は室内だけでなく、屋外の太陽光の下でも確認しましょう。